芦屋市で粗大ごみとリサイクルごみの廃棄方法

芦屋市で粗大ごみのとリサイクルごみの廃棄方法についてまとめております。
不要になった粗大ごみの芦屋市での処分に困っている方はぜひ参考になさってください。

不要になった粗大ごみの廃棄方法

芦屋市では家庭から出されるごみについては、どんなごみ袋で出していただいてもかまいません。
ドライヤーなどの小型家電、鉄類、ガラス類、陶器類んども普通ごみとして捨てることがせきます。
粗大ごみになるのは燃やすごみで、縦・横・高さの一辺でも50cm以上のものと
燃やさないごみで、縦・横・高さの一辺でも30cm以上のもの扱いになり費用がかかります。

粗大ごみの廃棄手順

1.芦屋市粗大ごみ予約センターで申込

まずは電話でまたはファックスで氏名・住所・電話番号・出される品目・大きさ・個数を伝えると収集日・廃棄場所などをお知らせしてくれるのでメモしておきましょう。

2.粗大ごみ処理券を購入

その後受付センターから案内された手数料分の粗大ごみ処理券を粗大ごみ処理券取扱店から購入しますが購入した粗大ごみ処理券は払い戻しできないのでご注意ください。

3.大型ごみに購入した大型ごみシール券を貼りつける

粗大ごみ処理券に氏名を記入し、大型ごみのよく見える位置に貼り付けます。

4.受付センターと確認した日・場所に出す

はじめに受付センターからお知らせされた日の午前8時30分までに指定の場所に廃棄すると当日中に収集します。

不要になったリサイクルごみの廃棄方法

家電量販店での引き取り

廃棄したい家電製品を購入した店に連絡して引取りを依頼します。
販売店によって引き取り方が異なるので、まずはお問い合わせしましょう。
また、買い替えることで古い家電製品を下取りしてもらえる場合もありますので
まずはお問い合わせしてみましょう。

電子レンジの廃棄方法のまとめ

1.芦屋市粗大ごみ予約センターで申込
2.粗大ごみ処理券を購入
3.大型ごみに購入した粗大ごみ処理券を貼りつける
4.受付センターと確認した日・場所に出す

時間や手間がかかってもよいのなら自治体指定の場所と時間に大型ごみシールを購入して運ぶ手間をなくし他の不用品とまとめて回収したい場合は是非ご利用ください。

コメント

Comments are closed.